top of page
  • I-MAKE 吉祥寺

英検2次試験(スピーキング)対策 完全ガイド

英検スピーキング試験の基本


問題カードの黙読と音読

20秒の黙読時間では、パッケージを一通り読み、内容を理解する。

もし時間が余ったら、イラストの確認もする。

音読はパッセージのタイトルも忘れずに読む。

音読パッセージの意味のまとまり(区切り)や個々の単語の発音に注意しながら、

面接官にはっきりと伝わる声を意識して、ゆっくり大きな声で読む。


Q&A~退室

No4とNo5の質問には、問題カードをみないで解答するので、面接委員の目を

見ながら答える。

面接委員に問題カード返却するのを忘れない。




効果的な学習方法と学習のコツ

スピーキングスキルを高める為の対策

学習のコツ



対策方法①積極性 自己表現やコミュニケーションを持続させようとする意欲など


対策方法②明瞭な音声 適切な声の大きさ、発音の明瞭さなど


対策法③自然な対応 応答のスムーズさ、不自然な間の排除など



まとめ 英検スピーキングテスト対策なら、I-MAKE東京吉祥寺校にお任せ下さい。

大手の半額以下の値段で

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど欧米系の先生もOK

閲覧数:8回

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page